MCAS試験

「今年一番の冷え込み」
と言う言葉、これから何度聞くことか
とにかく寒い。

マイクロソフト認定 アプリケーションスペシャリスト 試験
略してMCASを受験してきました。

マイクロソフトオフィススペシャリストの
2007版といえるのでしょうか・・・

今回受験したのは、「Excel 2007」と「Word 2007」

制限時間は50分、問題数は20~30問

まずは「Excel 2007」

試験前のインストラクション
いつもはやる側だけど、今日は受験者。
説明が棒読みじゃない?ついつい自分の場合と比べてしまう

いざ試験開始!
50分で問題数が23問
順調に進んで、いよいよラスト問題
この時点で、残り時間25分
えっ!そんなに残ってるんだ
この試験は見直しができないから
問題文をよく読まないと失敗します。

終了直後に結果も発表

じゃん 見事に合格!! ほっ。
てか合格しないと「インストラクター」剥奪だよね・・・

しばしの休憩をはさんで、「Word 2007」

こちらも順調にすすんで、残り時間が25分

結果は   

合格

なんだかあっという間に終了したけど

「こんなに簡単でいいの?」
と言うのが素直な感想。

あとは、「Power Point 2007」と「Access 2007」
この2科目は来年受験します。

今年の試験は一応これで終了。

しばらく休憩します。

セミナーテキスト マイクロソフト公式Microsoft Certified Application Specialist 攻略問題集 Microsoft Office Excel 2007 (セミナーテキストマイクロソフト公式)

"MCAS試験" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント